インフォメーション

2021/01/12

リノベーション

成人式が終わりました。お着付けのキャンセルはごくわずかで、成人の皆様はそれぞれの思い出作りに。

こんなことは初めてであり、来年にはいつもの風景になればと願います。

今回は、呉服屋ならではのリノベーションのご紹介。

お客様からの提案でしたが、素晴らしい暖簾が完成しました。

奥様がお召しになっていた留め袖と訪問着を両面にして加工しました。

ご依頼当初は、仕事柄着物として再生することしか頭にありませんでした。

とても良いお品で、ハサミをいれ壊すことに抵抗を感じていましたが、

「着ないままほっておくことの方がもっともったいないし、母が作ってくれたものを何かの形で活かしたい、残したい」

との思いを聞き加工に入りました。洗い張りをして、身頃をうまく柄合わせに、絹の風合いもそのままに

想像以上の素晴らしいものに仕上がりました。

新築のお宅の間仕切りに掛けていただくようです。

きものから洋装にリフォームはよくありますが、

新しい提案としてよい発見がありました。

新しい生活様式の中、販売・加工・お直し・しっかえなどの専門以外にも、新たな挑戦を頑張りたいと思います。

お写真の公開はお客様の了解済みです。

image112.jpegimage111.jpegimage114.jpegimage113.jpegimage115.jpeg

2021/01/04

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。

本日4日より、スタートいたします。

昨年はご存じの通りの一年でした、よい年になることを願うばかりです。

本当なら成人式の準備で忙しくしていますが、今年は式典中止などの異例の年

今できることをやる、今後の会社運営にも、改めて考えさせるスタートです。

着物文化を継承しつつ、新しいチャレンジで臨みます。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

1